ヴィタクトは効果なし!という口コミのワースト3

ヴィタクトが効果なしという口コミで多いのは?

 

手軽なスキンケアでもっちりお肌にできると評判のViTAKT
ケアのしすぎで、お肌を傷めていた人には嬉しいアイテムです♪

 

 

でも効果なしの口コミもチラホラとあるViTAKT。
パターンごとに分けて多い順に並べてみたところ、ワースト3はこれでした。

 

  乾燥する

  重ね塗りが必要

  肌が荒れる

 

「効果なし」という方の口コミには、

 

 

 

肌にすぐに浸透するのは良いのですが、
その分すぐに乾きます。
冬は特に潤いが長続きせず、満足できません。

 

 


 

 

 

ViTAKTひとつでは、スキンケアは完結しません。
美容液や乳液の重ね塗りが必要なので、
結局手間がかかります。

 

 


 

 

 

塗った後で、あごの周辺など、
肌がかゆくなることが多いです。
荒れて剥がれて、ガサガサとすることもあります。

 

 


少し驚きの結果ですね。乾燥したら、もっちりお肌にはなれませんし。
重ね塗りをするスキンケアは、手軽じゃありませんし。
肌が荒れるのでは、そもそも怖くてスキンケアができませんよね。

 

 

「手軽なスキンケアでもっちりお肌に」というViTAKTの評価の、
全く逆の口コミということですよね。
どうしてこのような口コミがあるのでしょうか?

 

 

「効果なし」の口コミから見えてくること

 

 

実は上で紹介したどの口コミにも、共通点があるんです。
それは、

「肌力が高まりつつある」という点です。

 

 

傷んだお肌は、新しいお肌が作られることで排出されます。
でも肌力の弱い人の場合、新しく作られたお肌自体が傷んでいます。
これでは、いくら作り直されても、お肌は傷んだままですね。

 

 

 

この状態を改善するためのオールインワンジェルが、
肌力を高める化粧品のViTAKTなんです。

 

 

使い続けることで、新しい肌が健やかな状態で
生まれてくるようになりますよ♪

 

 

肌力を高めるには、まずはお肌を癒す必要があります。
そのためヴィタクトは、天然由来の成分で、とても低刺激に作られています。
肌に刺激を与える可能性のある、強力な保湿成分は配合されていないんですね。

 

 

 

だから、

乾燥対策としては効果なし 

 

他の化粧品の重ね塗りが必要

 

と感じる人もいるわけです。

こういった人は、まだ肌力が十分に高まっていない状態です。

 

高まれば、ViTAKTひとつでしっかりと潤うようになりますよ♪

 

 



 

 

 

 

お肌が荒れるのは、生まれ変わっている証拠

 

そして、「肌が荒れる」という口コミ。
これはおそらく、肌の好転反応が原因です。

 

 

古くなったペンキは剥がれますけど、お肌も同じです。
傷んだお肌は、ボロボロと剥がれていきます。
新しいお肌が生まれれば生まれるほど、多く剥がれます。

 

 

 

つまり

ViTAKTを使って肌が荒れるのは、
肌力が高まり、新しいお肌が増えてきている証拠!と言えるわけです。

かゆみも、そのせいです。
かさぶたが剥がれる時はムズがゆいですけど、それと同じですね。

 

 

ViTAKTを使って「効果なし」と感じた人は、
まずはそのまま使い続けてみてくださいね。

 

健やかな肌が作られれば、だんだんと乾燥や肌荒れを感じにくくなりますし、
重ね塗りの必要もなくなっていきますよ。

 

 

ただし中には、アトピーなど体質の問題で、
ViTAKTがどうしても合わないという人もいます。

 

その場合は無理に使い続けずに、
まずは皮膚科などで相談してくださいね。

 

 

>>肌本来の力を呼び覚ます!ViTAKTの公式ページはコチラ