ViTAKTの使い方で悩まない3つの秘訣

ViTAKTを上手に使う3つの秘訣

 

 

ViTAKT使い方3つの秘訣

 

 

その1

慣れるまで使い続けるべし

その2

足りない分は重ね塗りで補うべし

その3

過度なケアは避けるべし

 

ViTAKTは、お肌本来の力を回復させる化粧品です。
過度なケアで傷めてしまったのでは、本末転倒。

 

 

そのため重ね塗りは、「どうしても乾燥が気になる部分に、ちょっぴり!」これを意識して行ってくださいね。
他のコスメではなく、ViTAKTを重ねて塗るのもOKです。

 

 

カスタマーサービスのスタッフさんからも、直接聞いてみましたが
重ね塗りは、あくまで「補助的」に。だそうです。
これが大事なんですね。

 

「潤いが足りない。重ね塗りしちゃお!」
 ↓
「化粧水塗り塗り〜」 摩擦ダメージ+1
 ↓
「続けて、美容液塗り塗り〜」 摩擦ダメージ+2
 ↓
「さらにクリーム塗り塗り〜」 摩擦ダメージ+3

 

 

このように、重ねて塗れば塗るほど、摩擦ダメージは蓄積されてしまいます。
これでは、お肌が逆に弱ってしまいますね。

 

 

 

 

 

 

 

ViTAKTのスタッフに問い合わせてみたところ・・

 

 

ViTAKTのカスタマーサービスのスタッフに、
重ね塗りの使い方について聞いてみました!
ViTAKTのスタッフさんの嫌な対応はなく、
普通に答えてくれまして安心しました♪

 

 

 

ViTAKTひとつでは、
十分に潤わないことがあるんです(泣)
他のコスメを重ね塗りしても、OKですか?


 

このような質問に対するスタッフさんのお答えは、

 

 

 

ViTAKTは使い続けることで、お肌にだんだんとなじむようになります。

 

十分になじまないうちは、効果を実感しにくいこともあるかもしれません。

 

徐々に実感できるようになりますので、それまでは、補助として別の化粧品も重ねてお使いいただけます。


 

とのことでした。

 

 


なるほど、ViTAKTのパワーをしっかりと発揮させるには、
まずはお肌をViTAKTに慣れさせることが必要なのですね。

 

 

それまでは、不足しがちな潤いを他のコスメでカバー。
そしてお肌が慣れれば、ViTAKTひとつでのスキンケアが可能に♪
ということですね。

 

 

 

 

この使い方で大丈夫?という心配の口コミも。

 

ViTAKTは、スキンケアを簡単にしてくれるオールインワンジェル。
洗顔後にこれひとつを塗るだけで、スキンケアが終わります♪

 

 

ところが中には、この使い方で心配している口コミも…。

 

 

スキンケアが楽なのは嬉しいのですが。
どうも塗った後で、物足りない感じがするんです…。


 

夏場なら、ViTAKTひとつで十分です。
でも乾燥しやすい冬場は、これだけでは不十分な気が…。


 

もう少し潤わせたいから、クリームを重ねて塗ってます。
でもこれじゃ、
せっかくのオールインワンの意味がないかも?


 

このように、
「通常の使い方では物足りない」という悩みの口コミはチラホラ。

 

 

かといって、通常とは違う使い方をしても良いものかどうか…。
お肌への影響が、少し心配ですよね。

 

 

でもViTAKTのカスタマーサービススタッフさんが答えてくれたように
肌になじむまでは、補助的に気になるところだけを重ね塗りをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

>>キレイ肌の女性に!ヴィタクトの公式ページはコチラから